新着情報

2021/01/26
特殊切手 天体シリーズ第4弾 と切手帳の発売
2月3日に 特殊切手の天体シリーズ第4弾 84円×10種のシート 840円が発売されます。これと同時に天体シリーズ特殊切手帳3000円も発売されますが、切手帳については三重県では桑名・津中央・伊勢・上野の本局でしか扱っていません。興味のある切手収集家の天文ファンは購入してみませんか
       佐野

(257KB)

2021/01/20
Internationl Space Station Flight Information 20210120
国際宇宙ステーション飛行予想情報20210120ISE_No_103

2021年1月21日から2021年2月18日のISS飛行情報を作成しましたので、アップします。

                      by Astron NaZoo

515-1.gif (111KB)

2021/01/18
大寒 だいかん
20日は「大寒」です。二十四節季の1つで、一年間で最も寒さが厳しい時期を示します。このころ武道では寒稽古といって、寒さの中で稽古をしたりしますが、私たちもコタツや布団の中に篭らず「寒観測」で体を鍛えませんか     運営委員

514-1.png

2021/01/16
29P/シュワスマン=ワッハマン1彗星がアウトバースト
紀伊熊野天文同好会から見出しの速報が入りました 

 天文電文等はルリン天文台のSLT(リッチー・シュレティエン望遠鏡)で撮像された画像より29P/シュワシュマン・ワッハマン1彗星のアウトバーストを検出したが報じられています。
2021年1月14日に、1.6等程度(16.6等から15.0等)増光したそうです。
              運営委員

2021/01/09
Internationl Space Station Flight Information 20210109
国際宇宙ステーション飛行予想情報20210109ISE_No_102

2021年1月10日から2021年1月20日のISS飛行情報を作成しましたので、アップします。

                      by Astron NaZoo

512-1.gif (109KB)

2021/01/08
新星らしき天体の発見
紀伊・熊野天文同好会 速報部より見出しの連絡がありました

中村さんが「しし座」で14.5等の新天体を検出
TCP J09370380+1657350

三重県亀山市の中村祐二さんが、7日早朝に「しし座」で14.5等の新星らしい天体を検出発見していることが天文電文等により報じられています。
1月07.7850日(UT)に10cm/F3.0屈折でCMOSカメラによる4画像上で14.5等の新星らしい天体を検出したとしています。
 検出位置は
赤経R.A.= 09 h 37 m 03.80 s , 赤緯 Decl.= +16゚ 57 ' 14.5 " (2000.0年分点)

 以上です。  運営委員

2021/01/06
1月の観望会は取りやめます
1月9日に予定していました観望会は、年末からのコロナ感染者の急激な増加を考慮しまして、残念ですが中止させていただきます。せっかく楽しみにしていただいていた皆様には申し訳ございません。1日も早く再開できることを・・・。    運営委員

510-1.png

2021/01/01
2021年年頭のご挨拶
このHPをご覧の皆様

あけましておめでとうございます。

今年もこのトピックスのページで天体情報などを活発に発信していこうと思っています。
少し見に来なかったら『こんなに情報が更新されている』となるよう頑張りますので、よろしくお願いいたします。
2021年1月1日 伊勢天文同好会 会長 佐藤薫
2020/12/31
12月の黒点観測報告
12月は24日を除く30日間の観測を行ないました。10月以降相対数も増加してきて、無黒点の日は少なくなってきました。今月の無黒点日は2日間だけでした。黒点の出現は南半球に限られ、北での発生はありませんでした。相対数は北0、南24.8全体24.8でした。先月から南に出現していたH型の群は16個の暗部を持っていましたが、他にはこれといって目立つものはありませんでしたが、以前と違い10日以上消滅しないものが出てきました。2021年はどれほどの増加が見られるのかが楽しみです。    佐野康男

(23KB)

2020/12/26
今年もありがとうございました
 2020年もあとわずかとなりました。私たちのHPに御越しくださった天文好きの方、またコメント・天体写真・情報をアップしていただいた会員の皆様、本当にありがとうございました。
今年はコロナウィルスの猛威に世界中がさらされて、人々の生活様式が一転しました。同好会・個人の活動も大きく制限されてしまい、毎月の観測会も8ヶ月間開けませんでした。その中、1月の半影月食・部分日食・ビルタネン彗星を皮切りに、太陽黒点・スターリンク衛星・アトラス彗星・ネオワイズ彗星・ペルセウス座流星群・火星・木星と土星の大接近など多くの天体現象の観測結果やISSの飛行予想を「トピックス」「天体写真」にアップして頂きました。来年は感染対策をおこない観測会も開催しますので、皆様の参加をお待ちしております。
 これからも、引き続き伊勢天文同好会をよろしくお願いします。
 皆様、良いお年をお迎え下さい。
              運営委員

507-1.png

- Topics Board -