新着情報

2020/10/23
地球に接近する小惑星 2020 UF3
熊野天文同好会から見出しの速報が入りましたのでお伝えします。
 「小惑星回報MPEC.2020-U178等によると10月 21.37562804 日(UT)に検出発見された小惑星2020 UF3は本日23日(UT)には地球に約130000kmまで接近通過することが報じられています。」
             運営委員
2020/10/20
Internationl Space Station Flight Information 20201020
国際宇宙ステーション飛行予想情報20201015ISE_No_97

2020年10月20日から11月7日のISS飛行情報を作成しましたので、アップします。

                      by Astron NaZoo

489-1.gif (110KB)

2020/10/07
New Star Information 20201007
★ にぎやか、いて座に発見星
     (PNV J17545999-2122401) ★


CBAT "Transient Object Followup Reports"に
発見情報が、けんこうさんからも情報がありました。
直後、天候が悪く、晴天となった日、月の出前に
撮影しました。 発見情報の、Mag= 11.1 の明るさ
を裏切らない、Mag= 10.5 程度で写りました。
           by nazu

488-1.jpg488-2.jpg

2020/10/03
いて座で新星らしき天体発見
CBAT によると10月3日にいて座で11.1等星の新星らしき天体(PNV J17545999-2122401)が発見されました。山本憲行

 α=17 54 59.99  δ=-21 22 40.1
2020/10/02
10月の観測会も中止します
3月以来中止しています定例観測会、10月も中止させていただきます。   運営委員

486-1.jpg

2020/10/02
Internationl Space Station Flight Information 20201002
国際宇宙ステーション飛行予想情報20200930ISE_No_96

2020年10月2日から10月10日のISS飛行情報を作成しましたので、アップします。

                      by Astron NaZoo

485-1.gif (109KB)

2020/10/02
9月の黒点観測報告
8月の観測値から今月は相対数が上昇するのではないかと期待していたのですが、全く低調な太陽活動の月でした。全体の相対数は0.85と1をきり、南半球では発生が観られませんでした。27日間の観測日数の内、無黒点の日は25日もあり、月末に現れた黒点も非常に淡いもので粒状斑とも思える程度の物でした。ただ他の方の報告では23〜25日にかけて発生があったようですが、その時の伊勢は天候が悪く私は確認できませんでした。ともあれ今回の低調期の長さは何時まで続くのかと?      佐野康男

(14KB)

2020/09/16
わし座に14等級の新星か
わし座に14等級の新星か TCP J19380450+1532470
熊野天文同好会から新星らしき天体の速報をいただきました。

「天文電文等によると9月14.5331日(UT)に三重県亀山市の中村祐二さんが10cm(F3.0)屈折で撮影した画像上に14.6等の新星らしき新天体をわし座で検出発見されているようです。
検出発見位置 
赤経 R.A. = 19時38分04.50秒  赤緯 Decl.= +15度32分47.0秒(2000.0年分点)

なお、中村さんが今年9月08.4458日(UT)に撮像した画像では、この位置には今回の新天体は確認できなかったそうです。」

以上ですが先に掲示しました「地球に接近する小惑星の接近距離が
    149600km
の誤りだと訂正報告がありました。  運営委員
2020/09/15
Internationl Space Station Flight Information 20200915
国際宇宙ステーション飛行予想情報20200914ISE_No_95

2020年9月15日から9月23日のISS飛行情報を作成しましたので、アップします。

                      by Astron NaZoo

482-1.gif (111KB)

2020/09/14
地球に接近する小惑星 2020 RD4
熊野天文同好会から地球に接近する小惑星について速報をいただきました。それによると

「小惑星回報MPEC.2020-R137等によると9月12.498281日(UT)に検出発見された小惑星2020RD4は15日(UT)には地球に約38400kmまで接近通過することが報じられています。」

地球と月の距離が38万kmですから目の前を通りすぎていくのですね・
                 運営委員

- Topics Board -