新着情報

2020/09/05
天文ガイドに・・・
本日発売の天文ガイド10月号に、私たちの会報いせ129号が「同好会誌紹介」コーナーで取上げていただきました。一度見てください。    運営委員
2020/08/31
8月の黒点観測報告
8月は31日間の観測を行なえました。相変わらず活動は低調で全体で相対数は8.3 北6.7 南1.6 と1桁の数値です。無黒点の日は13日間です。今月は南北の値が北が優勢に逆転しました。発生した群は北が4群でC型に発展したものもあり、南は1群のみでした。ただ発生緯度が20°前後のものばかりで、低緯度から中緯度へと変化が見られました。         佐野康男 

(14KB)

2020/08/31
Internationl Space Station Flight Information 20200831
国際宇宙ステーション飛行予想情報20200830ISE_No_94

2020年8月31日から9月15日のISS飛行情報を作成しましたので、アップします。

                      by Astron NaZoo

476-1.gif (109KB)

2020/08/25
New Star Information 20200825
★ 夜明け前の東空、
     晩秋の星空に輝いた星(AT2020rra) ★


Latest SuperNovaeに明るい発見星として、情報が公開されました。
 AT2020rra (= Gaia20dvt) discovered 2020/08/16.076
   at R.A. = 05h49m03s.732, Decl. = +19°04'21".82
   Mag 9.9:8/16, Type RCrB

公開時すでに、爆発型変光星とされていました。 Mag= 9.9 と明るかったので、早速撮影。
薄雲のある空でしたが、まだ比較的明るく、星像が確認できました。
Mag= 11.6 くらいでしょうか。       by nazu

475-1.jpg

2020/08/25
七夕
今日は旧暦の7月7日七夕です。新暦での七夕は梅雨真っ最中で天候にも恵まれず、かんじんの織姫・彦星も東の空で見ごたえがしません。この時期は両星とも天頂付近で輝いています。今年は南の空には木星・土星も輝き、二人が天の川を渡るカササギの橋の伝説以外に語られている月のお船(月齢6)も浮かんでいます。今夜は望遠鏡・双眼鏡で夏の夜空を楽しんでください。
                運営委員

474-1.jpg

2020/08/23
処暑(しょしょ)
今日は「処暑」です。過って使用されていた月の満ち欠けを基準とした太陰暦は季節のずれが出来てしまうことから、春分を基点として1年間を24等分して、それぞれに名前をつけて季節の目安としました。「処暑」は14番目の地点に当たり、毎年8月23日頃になります。「処暑」とは暑さが峠を越してすごしやすくなっていくという意味があります。今年の暑さもきびしいものがありますが、今日が峠と思うと何か安心しますね。   運営委員

473-1.png

2020/08/21
Internationl Space Station Flight Information 20200821
国際宇宙ステーション飛行予想情報20200821ISE_No_93

2020年8月22日から8月30日のISS飛行情報を作成しましたので、アップします。

                      by Astron NaZoo

472-1.gif (110KB)

2020/08/19
New Star Information 20200817
★ わしの羽の下、発見された星
     (TCP J20034647+1335125) ★


CBAT "Transient Object Followup Reports"に
発見情報が公開され、確認の写真撮影をしました。
日本中、悪天候から好天となったため、みなさん、
探し始めたかなと・・・。
発見時より、若干暗くなったようで、Mag= 13.2 程度
でしょうか。    by nazu

471-1.jpg

2020/08/16
わし座に12等級の新星か
熊野天文同好会より新星発見の速報がとどきました  

静岡県掛川の西村栄男さんが2020年8月14.477日(UT)にキヤノンEOS 6D+200mm f/3.2で撮像した3画像上から、わし座に12.6等の新星らしい新天体を検出発見されたことが報じられています。
この新天体の検出位置は
  赤経R.A.= 20 h 03 m 46.47 s , 赤緯 Decl.= + 13 ゜35 ' 12..5 " (2000.0年分点)
であるとしています。
               運営委員
2020/08/10
流れ星を見よう!(ペルセウス座流星群)
12日から13日にかけてペルセウス座流星群がピークを迎えます。今年は12日の22時頃がピークとの予想ですので月の無いその前後がチャンスかと思います。この流星群は明るいものが多くて痕(流れた後に煙のように見える)を残すものが多く観られるのが特徴ですので、是非見てみて下さい。   運営委員

469-1.png

- Topics Board -