新着情報

2019/08/10
8月の定例観測会
3日の特別観測会に引き続き10日に定例の観測会を行ないました。夏休み中とあって、参加者は22名(会員5人)でした。土星・木星・月・M7等を観望しました。次回の観測会は9月14日(土)を予定しています。  (運営委員)

368-1.jpg

2019/08/08
【速報】オリオン座で新星らしき天体発見(PNV J06095740+1212255)
8月8日04時10分JSTに、オリオン座で新星らしき天体が9.4等級で発見されました。(山本憲行)

  α=06h 09m 57.40s
  δ=+12°12’25.5”
2019/08/08
天文ガイドに会報が紹介されました
5日発行の天文ガイド9月号同好会誌紹介欄に私たちの「会報いせ126号」が取り上げられました。口山会員の企画で今回からリレー掲載した「おらがいえの望遠鏡」です。会員の素顔が見えるようでおもしろいと評価をされました。73ページに表紙共に載っていますので見て下さい。    (運営委員)
2019/08/03
8月の特別観測会
3日に星に親しむ週間の行事として特別観測会をおこないました。参加者は12人で8月7日が旧暦の七夕になりますので、テーマを「七夕」としました。小さなお子さんも見えましたので紙芝居「七夕物語」を空を見上げて「織姫星」「彦星」「天の川」を見て、望遠鏡で土星・木星・月・アルビデオ・M57ドーナツ星雲などを観望しました。  (佐野)

364-1.jpg

2019/08/01
7月の黒点観測報告
今年の7月は梅雨の影響なのか日照時間が短く、雨・曇の日が多く21日間の観測しか出来ませんでした。しかも8日の日を除くと全て無黒点となっています。8日に出現した群は-27°214°にあり2個B型でした。最近南半球の出現は珍しく今年は3月14日のA型2個以来でこれも1日だけの短命なものでした。今回も前日は無黒点で9日は欠測で10日は無黒点でしたので、1〜2日間の短命なものでした。ただ出現緯度が27°と赤道付近の低緯度から離れていて、やや高緯度ではありましたが、次のサイクルの先駆けとなる高緯度黒点の出現ではなさそうでした。月の平均相対数は 北0 南0.57 全体0.57と相変わらず低調な太陽活動でした。    (佐野康男)

(14KB)

2019/07/29
東海地方 梅雨明け
昨日28日、気象台は東海地方の梅雨明けを発表しました。6月7日の入梅からづいぶん長かった気がします。皆さん梅雨もあけて、星空に親しんで下さい。       運営委員

362-1.jpg

2019/07/27
New Star Information 20190727
★ はくちょう座、3個目の新しい星 ★
けんこうさんから情報提供のあった
 PSN J21040470+4631129 (CBAT Transient Object Followup Reports)
登録の新しい星を撮影しました。 
長く続く天気の悪さから、発見日から半月あまり経過しての撮影です。
もう減光してしまったかと思っていましたが、発見時の光度はないものの、
7/25の写真での明るさは、約11.3等のようです。 by nazu 

361-1.jpg

2019/07/24
星空に親しむ週間(スターウィーク)
1995年に全国の天体観測施設の人達の集まりで、子供から大人まで幅広く星空に親しんでもらうキャンベーンをしようと、夏休み期間中の8/1〜8/7の一週間を「星に親しむ週間」と定めて、各地の天文団体等が色々な催しを行なっています。尾鷲天文科学館では期間中夜間観測会を連日開くそうです。各施設のHP等でそこの取り組みが描かれているようです。伊勢天文同好会では毎年期間中に1回ではありますが特別観測会を開催し、今年は8月3日に行ないます。

360-1.jpg

2019/07/16
【速報】11.5等級の超新星候補
7月11日15時42分(JST)ごろに白鳥座で11.5等級の超新星候補が発見されています。

仮名……AT2019lhw
位置……α= 20h 29m 40s.589, δ= +41°09' 58".54

(山本憲行)
2019/07/13
速報  PSN J21040470+4631129
またまた白鳥座で新星らしき天体が発見されています。

発見日時……7月12日 20時46分 JST
発見位置……α=21h 04m 04.70s δ=+46°31’12.9”(2000.0)
明るさ………9.2等

なおこの天体は 矮新星 らしいです。
超新星ではないので名前の PSN は TCP とするべきだと思います。
山本憲行

- Topics Board -