新着情報

2019/11/03
11月の観測会
9日(土)に鳥羽市内で行ないます。月・すばる・ペルセウス二重星団などを観望して秋の星座を探してみたいと思います。興味のある方は、このホームページの「問合せMail」で連絡下さい。
             運営委員

392-1.png

2019/11/01
10月の黒点観測報告
今月は6・7月と同じく雨・曇の日が多く20日間しか観測をすることが出来ませんでした。また条件の悪い日が多くて、見逃してしまった黒点もあったかもしれませんが、私の観測では20日間全てが無黒点でした。これでは私の目標としている年間300日の観測ができるか難しくなってきました。
  10月相対数 全体0 北0 南0
でした。            佐野康男 
2019/10/31
11月は月や惑星が接近
「カレンダー」を見ていただくとよく分かると思いますが、月初めには月が夕空の木星・土星に1°前後の接近があります。月末には夕空に土星・金星・木星が並び月が近くで輝いています。風景をうまく取り入れて星夜写真を撮影してみては、いかがでしょうか。きっと力作が撮れると思います。    佐野

390-1.jpg

2019/10/30
New Star Information 20191030
★ たて座に発見星(ASASSN-19aad = TCP J18395972-1025415) ★
Webで、たて座の発見星を知り、撮影用の位置データを準備していましたら、
佐野さんからのHPへのアップがありました。

今日(10/30)は、晴れの予報だったので、夕方の撮影を計画しました。
ところが、暗くなってくると、たくさんの雲が迫ってき、黄砂もある中でしたが
どうにか撮影できましたので、掲載しました。 明るく簡単に写りますよ。
9.3等くらいの明るさでしょうか。   by nazu

389-1.jpg

2019/10/30
たて座に新星か
たて座に9等級の新星か  TCP J18395972-1025415

熊野天文同好会速報部から新星の情報がありました。
天文電文等によると ASAS-SNスカイパトロール(Shappee et al. 2014ApJ...788...48S、and Kochanek et al. 2017PASP..129j4502K)による2019年10月28.064日(UT)の観測から、たて座に新星らしい天体を発見検出していることが報じられています。
検出位置は
  赤経R.A.= 18h 39m 59.72s , 赤緯 Decl.= −10゜25' 41"5 (2000.0年分点)。
であるとしています。       (佐野)
2019/10/19
10月天文台公開
19日に延期しましたが、天候不良のため中止します。
2019/10/12
10月の定例観測会について
本日(12日)予定していました定例観測会は台風19号のため19日(土)に延期させていただきます。関係会員および参加を予定されていた方は19日の観測会によろしくお願いします。土星・天王星等を観望する予定です。   運営委員

386-1.jpg

2019/10/12
会報いせ127号
会報いせ127号を発行しました。表紙と目次をアップします。

385-1.jpg385-2.jpg

2019/10/01
9月の黒点観測報告
9月も太陽の活動はいたって低調でした。26日間の観測の中で黒点の出現を観測したのは2日と3日の2日間だけで、24日間は無黒点状態でした。全版に天候も良くなく、辛うじて観測できた日が多くて見落とした小さな黒点があったかも知れません。出現した黒点群は北半球の+12〜14 205〜208°のA型群 1群です。相対数は全体で1.04 北1.04 南0 でした。    (佐野康男)

(14KB)

2019/09/28
キトラ古墳壁画「天文図」が公開
奈良明日香村のキトラ古墳壁画館で10月20日までキトラ古墳壁画(国宝)の天井「天文図」と西壁「白虎」の実物(石室から剥ぎ取ったもの)が公開されています。2017年の伊勢天ツアーで訪問した場所です。いただいた資料の中に石室のペーパークラフトが入っており、のりもはさみも使わずに10分ほどで組み立てました(添付写真)。

382-1.jpg382-2.jpg

- Topics Board -