新着情報

2022/03/03
卒業後も天文活動を続けていきませんか
高校・大学卒業生の皆様 卒業おめでとうございます。
1日は高校の卒業式
卒業生の皆さんおめでとうございます。わたしたちの会は、高校天文部の卒業生が、卒業後も仲間と天文活動を続けていきたいとの思いから同好会を立ち上げ、その後も何人かの仲間が加わって活動を細々ではありますが続けて現在に至っています。
伊勢近郊の天文部・科学部・星に興味のある卒業生の方、よろしかったら、私達と天文活動を続けていきませんか。トップページの「Mail」から連絡をしてください。お待ちしています。
             運営委員

644-1.png

2022/02/21
なかじままち協
掲示板に12月のイベントが載っています。
HPにも載っています。
なかじままちづくり で検索してください。

643-1.jpg

2022/02/16
Space Station Flight Information 20220216
国際宇宙ステーション飛行予想情報
             20220216ISE_No_128


2022/2/17-2022/3/7までのISS飛行情報を作成しましたので、アップします。

                     by Astron NaZoo

642-1.gif (110KB)

2022/02/13
Discovered Star Information 20220213
★ てんびん座の発見星
( TCP J14420760-1758238 / Libra ) ★


CBAT "Transient Object Followup Reports"
    に下記の発見星のデータが掲載されました。

TCP J14420760-1758238
2022 02 11.8211*
14 42 07.60 -17 58 23.8
12.2 U Lib 9 0

早速、真綿のような雲が漂う中、撮影しました。
うまく星像が確認できました。12.0等くらいかな。
              by nazu

641-2.jpg

2022/01/31
Internationl Space Station Flight Information 20220201
国際宇宙ステーション飛行予想情報
             20220201ISE_No_127


2022/2/1-2022/2/18までのISS飛行情報を作成しましたので、アップします。

                     by Astron NaZoo

640-1.gif (111KB)

2022/01/31
1月の黒点観測報告
1月は28日間の観測ができました。南北別の発生群数は、北が10群・南が14群と南がやや多くなっています。北は1週間出現したものが4群であとは2から5日の単発な物が多かったようです。25日に出現したN8群(+15〜18°、107〜119°)は28日以降E型に発展し現在は中央線上にあり、今後大きくなるのか楽しみな群です。 南は5日〜16日西没したS4群(-27〜35°、32〜43°)がE型に発展しました。北に比べて単発のものは少なかったように感じました。
相対数は 全体で57.39 北24.5 南32.89 4日は無黒点日となりました。       佐野康男

(21KB)

2022/01/13
Internationl Space Station Flight Information 20220113
国際宇宙ステーション飛行予想情報
             20220113ISE_No_126


2022/1/14-2022/2/2までのISS飛行情報を作成しましたので、アップします。

                     by Astron NaZoo

638-1.gif (109KB)

2022/01/01
Discovered Star Information 20220101
★ ふたご座の発見星、確認撮影
( TCP J07094936+1412280 / Gemini ) ★


CBAT "Transient Object Followup Reports"
    に下記の発見星のデータが掲載されました。

TCP J07094936+1412280
 2021 12 28.5321*
 07 09 49.36 +14 12 28.0
 13.6 U Gem 9 0

Mag=13.6、私の撮影システムでは、限界等級に近い値なので、
写れば儲けものと思い撮影しました。しかしながら、容易に
星像を確認できる写りとなりました。発見後、増光したようで、
写真では、Mag≒12.4、と認められます。
                 by nazu

637-1.jpg

2021/12/31
12月の黒点観測報告
12月は29日間の観測を行ない、年間314日間の観測をおこないました。12月に入ると特に南半球での出現が多くなり、21個の群が出現しました。この中には1日〜3日で消滅していくものもありましたが、10日間前後の出現中D.E型に発展するものも3群あり、現在も出現中のS72群(-15〜19°,185〜198°)は28日にはE型44個にもなりました。相対数も10月・11月に比べて2倍になり、活発な太陽面となってきています。添付した「黒点21-12」を開けていただくと、12月の表の下に2021年の月別の相対数と下部の「月毎グラフ」も見ておいて下さい。
 12月のの北19.9・南58.31・全体78.21 無黒点日4日間 でした。
             佐野康男

(23KB)

2021/12/31
Discovered Star Information 20211231
★ へび座の発見星、確認撮影
( AT2021agpw / Perpens ) ★


Latest SuperNovae
    に下記の発見星のデータが掲載されました。

AT2021agpw
(= MASTER OT J155629.78+090149.3
             by MASTER Global Robot)
discovered 2021/12/27.275
at R.A. = 15h56m29s.780, Decl. = +09°01'49".30
Mag 10.1:12/27, Type CV (References: TNS)

夜明け前の東空に昇る「へび座」にあります。
10.1等と明るいので、容易に確認できました。
                 by nazu

635-1.jpg

- Topics Board -