新着情報

2021/11/29
New Star Information 20211129
★ おひつじ座の発見星
( PNV J03022732+1917552 / Aries ) ★


CBAT "Transient Object Followup Reports"
    に下記の発見星のデータが掲載されました。

PNV J03022732+1917552
2021 11 28.4689*
03 02 27.32 +19 17 55.2
11.7 U Ari 9 5

Mag= 11.7 ですので、比較的確認し易いかと思います。
月も満月を過ぎ、夕暮れ直後の東空は、天候さえよければ
良い条件で発見星を楽しめます。カメラを向けてみれば。
2018年12月12日に発見星があり、400mmでの写真視野に
この発見星が入っていましたので、添付しました。
                 by nazu
追記2021.11.30  確認撮影の写真添付

624-1.jpg624-2.jpg

2021/11/21
Internationl Space Station Flight Information 20211121
国際宇宙ステーション飛行予想情報
             20211121ISE_No_123


2021/11/22-2021/12/10までのISS飛行情報を作成しましたので、アップします。
つるべ落としの寒空を行く、ISSが見えます。   by Astron NaZoo

623-1.gif (110KB)

2021/11/17
Partial lunar eclipse Information 20211117
2021年11月19日
 部分月食 観測観望情報
      20211117ISE_No_151


11月19日の夕方に昇る月は満月、ところが地平線から
出る月形は欠けている、部分月食が起こります。

夕方から見えて、20時ころ終わる良い条件です。
ほぼ欠ける(食分0.98)、皆既前の状態になりますので、
赤い月やターコイズフリンジが見えるのでしょうか。

 ・月の出    16時43分ころ
 ・食分最大   18時03分ころ
 ・本影食終了 19時47分ころ
 ・半影食終了 2103時分ころ

             by Astron NaZoo

622-1.gif (103KB)

2021/11/16
今夜は木星の衛星相互食
16日19時28.4分〜45.0分の間に木星の4大衛星イオとガニメデの相互食が楽しめます。小型の望遠鏡でも充分楽しめますので、お互いが接近して離れていく様子を見てください。    運営委員

621-1.jpg

2021/11/14
11月の観望会(結果)
10月から再開した月例観望会の2回目、13日(第2土曜日)に行ないました。当日の午前中は雲1っ無い快晴でしたが、観望会の始まる19時半には月も見えないドン曇、それでも会員・一般参加者10人が集まり、時折雲が無くなる隙間から、月・土星・木星を望遠鏡で観望しました。秋の星空を眺め、沈み行く夏の大三角・旧エチオピア王国にまつわる「カシオペア座」「アンドロメダ座」「ペガサス座」、昇り始めた冬の「オリオン座」を巡りました。
次回は12月11日(土)の開催を予定しています。
          運営委員

620-1.png

2021/11/09
Internationl Space Station Flight Information 20211109
国際宇宙ステーション飛行予想情報
             20211110ISE_No_122


2021/11/11-2021/11/21までのISS飛行情報を作成しましたので、アップします。

11月9日の昼ごろ、クルードラゴンの2号機が帰還しました。
クルードラゴンの3号機は、すでに到着(10/31打ち上げ)の予定
でしたが、悪天候のため延期、11月11日に打ち上げられるようです。

ISSへの行き来が頻繁なため、高度変化させる場合もあるようで、
本予報時刻からずれることもあるので、ご注意を。

                     by Astron NaZoo

619-1.gif (110KB)

2021/11/08
11月の月例観望会
11月13日(土)19時半から行ないます。
すばる・アンドロメダ銀河の観望と
秋を代表する星座を巡る予定です。
当日は月例が8.6ですので月面の観望も予定しています。
          運営委員

618-1.png

2021/11/06
New Star Information 20211106
★ やまねこ座の発見星
( TCP J07363658+4151215 / Lynx ) ★


CBAT "Transient Object Followup Reports"
    に下記の発見星のデータが掲載されました。

TCP J07363658+4151215
  2021 11 03.6770*
  07 36 36.58 +41 51 21.5
  13.8 U Lyn

Mag= 13.8 で、比較的暗いですが、晴れと新月の星の撮影
好条件が重なり、うまく発見星の星像をとらえることが
できました。しばらく良い空が続きそう、撮影しては。
                 by nazu

617-1.jpg

2021/11/03
10月の太陽黒点観測報告
11月は雨天の25日を除き30日間の観測が出来ました。前中半とも穏やかな太陽面が続き、相対数も10〜40位の状態でしが、22日に南半球の25〜30°付近に現れたJ型のS48群はその後H→E→D→C型に変化し、29日深夜には非常に活発なフレアを引き起こしました。26日〜29日にかけて南半球に5つの群が相次いで発生しその間、相対数が100にも跳ね上がりました。
 月平均の相対数は全面で36.3 北16.2 南20.1 無黒点日は1日
となっています。          佐野康男

(21KB)

2021/11/02
準惑星ケレスとアルデバロンが大接近
準惑星ケレスは現在牡牛座の中にいますが、明日3日は牡牛座の主星アルデバロンと0.2°まで接近します。双眼鏡でも位置が探しやすいと思いますので、是非観てください。その後はヒヤデス星団の中を移動していくので、その経路も観ていくと面白いでしょう。
            運営委員

615-1.png

- Topics Board -