天体写真+α

2017/12/21
ソユーズMS-07宇宙船
17日に金井宇宙飛行士が搭乗するソユーズ宇宙船が打ち上げられました。17日は曇天のため撮影出来なかったけれど、18日の夕方には高度8.6°と非常に低空ながら辛うじて撮影できたのでアップします。同時にソユーズを打ち上げたロケット最終段も撮りました。
(山本憲行)

163-1.jpg163-2.jpg

2017/12/14
ふたご座流星群
ふたご座流星群の貼り込み合成写真です。群流星のみ採用しましたが市街地ではこの程度しか写りません。(渡邉百樹)

162-1.jpg

2017/11/25
木曽駒ヶ岳の天の川
投稿が遅くなりまして今更感がありますが今年の夏に撮った天の川です。大学天文同好会の時からお世話になっている木曽駒ヶ岳の山小屋に今年も行ってきました。自分の足で見に行く星空は格別です。
1枚目はまだ空に色が残っているタイミングで見え始めた天の川。2枚目は空が暗くなってから。天の川のコントラストが際立って来ますね。この日は雲が流れ続ける天気で関東での落雷が雲を照らしていました(音はもちろん聞こえません)。3枚目は雲の隙間から。画の下の方に写っているのは同行してくれた後輩です。
機材:OLYMPUS E-M5U+8mmF1.8フィッシュアイ
データ:1枚目(ISO3200,F2.8,30sec,2017-8-19 19:47)、2枚目(ISO1600,F1.8,60sec,2017-8-19 20:06)、3枚目(ISO3200,F1.8,30sec,2017-8-19 22:50)
(長澤)

161-1.jpg161-2.jpg161-3.jpg

2017/11/15
馬頭星雲
伊勢天の皆様こんばんは。
εの光軸調整をしたのと、前回遠征時に調子の悪かった赤道儀とオートガイドの調整をしたので、11月12日の夜に自宅庭で機材テストをしていました。
そのときに撮影した馬頭星雲を処理したのでアップしておきます。
以下、撮影データです。
撮影鏡、εー130D(f430mm)
赤道儀、EM200B+ネクスガイド2にてオートガイド
カメラ、イオスKISSDN(改造)
露出時間、ISO200で5分×10枚計50分
ステライメージ7、DPP、フラットエイドで画像処理

撮影者稲生

160-1.jpg

2017/11/12
レグルスの星食(暗縁からの出現)
東の低空に雲があったので、あまり期待せずに自宅から月の出を待ちました。00h25m に山の端から月が雲を纏いながら見え始めました。その8分後の 00h33mに レグルス が暗縁から出現しました。
66mm屈折での固定撮影なので見栄えはしませんが 「確かに見た」 という証拠写真にはなると思います。 (山本憲行)

159-1.jpg

2017/11/08
人工衛星「だいち」 と χCyg
変光星χCyg がほぼ極大光度に達しているので、近くを通過した「だいち」と共に撮影しました。
また話題になっている 「重力マイクロレンズ現象」 も撮影しましたが、月が近過ぎて分かるかどうか…?
(山本憲行)

158-1.jpg158-2.jpg

2017/11/05
重力マイクロレンズ効果
11月1日に10.8等で発見された「おうし座新星?=TCP J05074264+2447555」は、その後 新星ではなく、「重力マイクロレンズ効果」 で背景の暗い星が急増光したように見える現象であることが判明しました。
昨夜、すぐ近くに満月がありましたが、取敢えず200mm望遠レンズで固定撮影しました。辛うじて写ったので掲載します。(山本憲行)

157-1.jpg

2017/10/28
ASASSN彗星とパンスターズ彗星(C/2016R2)
25日の夜、山梨県忍野村へ遠征しました。一晩中快晴だったのですが、薄い霧が20〜30分毎に掛かったり消えたりして撮影は全くはかどらず3時前に諦めて撤収しました。 (山本憲行)

156-1.jpg156-2.jpg

2017/10/20
アサシン(ASASSN=All-Sky Automated Survey for Supernovae)彗星、近日点通過
アサシン(c/2017 O1)彗星は、近日点(2017年10月14.76770日)を通過しました。
明るくなるのではと期待しておりましたが、最近は減光の一途で、私のシステムでは
写真に撮るのも困難な明るさとなっています。 
空を雲が覆い、雨も落ちる日々が続いておりますが、10月18日の深夜、雲間から何とか
姿がとらえることができましたので、アップしました。     nazu

155-1.jpg

2017/10/11
一周目の「みちびき4号」と H-2A-36号機
10日 07h01m37s に「みちびき4号」が打上げられました。その14時間後に地球を一周して日本上空に戻って来た「みちびき4号」を撮影しました。「みちびき4号」が通過して行った14分30秒後には H-2A-36号機が同じ写野内を通過して行きました。
公開されたTLEによると「みちびき4号」は 2017-062A らしいのですが、明るさや変光の様子からみて間違って H-2A と入れ替わっているのではないのかと思ってしまいます。 (山本憲行)

【追記】その後、TLEが更新され、こっそりとAとBが入れ替えられました。ということで画像内の衛星名は逆になっているので注意して下さい。

154-1.jpg

- Topics Board -