天体写真+α

2018/09/03
Comet information 2018. 9. 3
☄ 毎夜、ジャコビニ・ジンナー P/Giacobini-Zinner (0021P)彗星 ☄
夜明け前の空は、月の光でいっぱいです。 はっきり見える家並みの上には、多くの雲が流れ
撮影の邪魔をします。 月の終わりの 27日、30日、31日の 0021P彗星の姿を撮影しました。
変わり映えのしない写真、いかがでしょうか。            nazu

211-1.jpg211-2.jpg211-3.jpg

2018/08/26
21P/ジャコビニ・ジンナー彗星
本日未明、久し振りに綺麗な空だったので満月が邪魔だったけれどジャコビニ・ジンナー彗星を撮影しました。
光害にも関わらず、淡いながらも 30' ほどの尾が写っているように思います。 (山本憲行)

210-1.jpg

2018/08/17
Star Information 2018.8.17
☆ 変光星 ASASSN-V J195442.95+172212.6
  /TCP J19544251+1722281(や座)の明るさ変化 ★


や座に、新しい星として発見されて、報告された星は、以前からASASSNに登録されていた
変光星だった。418日周期で、明るさが変化しているようで、明るい時期に発見されたと
考えられます。 や座のあたりは、天の川の周辺として、よく撮影する区域なので、これまで
撮影した写真から、この星の部分が写っているものを探し、写真を構成してみました。

焦点距離が長い、400mm・300mmレンズの場合は、この星と近接する二つの星が分離され、
大きさ(明るさ)が異なって写っています。 焦点距離の短い、45mmレンズの場合は、分離
できず、この中で一番明るい 7.9等の星にくつっいて写っており、楕円型や、円形に小円形
が付いた型に見えます。楕円型は、結構明るい、小円型はこの大きさにより、明るさが判断
できるのでしょうか。2014年4月24日の写真は、約10.8等と(大きさから)推定でき、最大値
の時期にあたっているものと思われます。        nazu

209-1.jpg209-2.jpg209-3.jpg

2018/08/03
最接近時の火星
厳密には、最接近の7時間25分後ですが・・・。
大シルチスやチュレニーの海、キムメリア人の海、ヘラスなどが確認できます。
シーイングの良いときに、もう少し拡大率を上げる必要がありそうです。なかなか連続して撮影できないのが残念です。(尾鷲・出口)

208-1.jpg

2018/07/17
いて座のマイクロレンズ現象
トピックスの欄で中西さんが紹介しているいて座の新星らしい天体は、その後の観測から、新星ではなくマイクロレンズ現象であることが分かりました。15日に薄雲を通して撮影出来たのでアップします。(山本憲行)

207-1.jpg207-2.jpg

2018/07/16
金星・レグルス・月・水星
定例観測会の日、ほぼ4っの天体が一直線に並ぶのをとらえてみました。さすがに水星は、薄明の中を肉眼では探しにくく、カメラはさすがに捕らえていました。ひじょうに見ずらいですが、拡大していただくとよく分かります。    佐野康男

206-2.jpg

2018/07/12
Comet information 2018. 7. 12
☄ パンスターズ PANSTARRS (C/2017 S3) ☄
C/2017 S3彗星は、緯度が高い位置(赤緯約58度/伊勢)にあり、周極星になっていますが、
高度が高くなってくるのは、薄明が始まる頃で、約33度。太陽からの明るさが来る前に、
撮影しました。青っぽい彗星色?に写りました、核もはっきりしてますね。  nazu

205-1.jpg

2018/07/10
金星とレグルス、イリジウム
本日の夕方は金星とレグルスが最接近で、水星も見えています。さらに予報光度-8等のイリジウムが現れて忙しい宵の空です。(渡邉百樹 奈良市)

204-1.jpg204-2.jpg

2018/07/10
Comet information 2018. 7. 10
☄ ジャコビニ・チンナー P/Giacobini-Zinner (0021P) ☄
最近、明るい彗星が現れないので、ちょっと暗いですが、周期☄0021Pを撮影しました。
はくちょう座とケフェウス座の境あたりにあります。位置確認ができる程度に写りました。
いかがでしょうか。            nazu

203-1.jpg

2018/07/03
たて座新星? 、 ドラゴンSpX-15
トピックスで中西さんが紹介している 「たて座新星?」 を7月1日に撮影しました。11.0等と見積もりましたが、結構明るく写りました。
また ISS とのドッキングを17時間後に控えて並走している 「ドラゴン補給船SpX-15」 も撮影出来たのでアップします。ドラゴンは約90秒遅れで ISS を追いかけていました。 (山本憲行)

202-1.jpg202-2.jpg

- Topics Board -