天体写真+α

2019/08/10
環天頂アーク、タンジェントアーク、幻日
昨日、太陽の周りに見られた気象光学現象です。太陽の左右に幻日、上部にタンジェントアーク、周囲に22度ハロの淡いリング、さらに50度ほど上には環天頂アークが見られます。前回紹介した環水平アークは太陽の下約50度の位置でした。   渡邉百樹(奈良市)

262-1.jpg262-2.jpg

2019/08/09
PNV J06095740+1212255 (オリオン座)
8日に発見された PNV J06095740+1212255 を撮影しました。薄明が迫る中、薄雲を通しての撮影なので少々見苦しい画像ですが、新天体は 少し暗くなっていて 10.5等級と見積もりました。
(山本憲行)

261-1.jpg

2019/08/07
薄明光線
8月4日、19時から半額になる513さんのパンを買いに行くとき、空が面白かったので車中からケイタイで撮りました。薄明光線と言うそうです。(楠木)

260-1.jpg

2019/08/07
Star Information 2019.8.7
☆ はくちょう座に発見された星々 ★

今年の夏空は、キゲンが悪いようで、満足な星空が見えません。
はくちょう座に発見された星たちの姿を撮影することもままならぬ現状です。
先月の末、どうにか撮影できましたので、一枚の写真にまとめました。
ご参考に。               by nazu

259-1.gif

2019/06/30
人工衛星「いぶき」と「いぶき2号」
6月26日に日本の人工衛星「いぶき」と「いぶき2号」が相次いで通過して行きました。昨日購入したばかりの EOS-RP での初撮りで〜す。 (山本憲行)

258-1.jpg

2019/06/18
スターリンク衛星群など
17日夕方、薄明が終わった頃の西空です。人工衛星の軌跡が沢山写っていますが、右下から左上に伸びる斜線がスターリンク衛星群で10機ほど認められます。紫の星印が天頂です。渡邉百樹(奈良市)

257-1.jpg

2019/06/10
5月に撮影した天体
M13
焦点距離954mm、F4.8、EOSkissX7i、ISO1600 90秒×23+120秒×44

M101
焦点距離1350mm、F6.75、EOSkissX7i、ISO400 540秒×16

ここ数ヶ月撮影はしていたものの失敗続きでしたが
5月末に撮影した2枚はなんとか見られるものになりました。
いずれも自宅から撮影しましたが、北側は光害の影響が大きめで
M101自体も淡めの対象のため少し無理気味に画像処理をしています。
M13の方は6月の観測会のお土産として写真印刷していただきました。

256-1.jpg256-2.jpg

2019/05/22
環水平アーク
水平にかかる虹、環水平アークと呼ばれる気象光学現象です。太陽の下46度の水平線上に現れますが、本日私は初めて見ました。  渡邉百樹(奈良市)

255-1.jpg255-2.jpg255-3.jpg

2019/04/09
ISSと桜
桜とISSの風景です。遠景は興福寺の五重塔。雲が全天に広がり始めていましたが、幸い北西の空はISSが飛行する間は晴れていました。(渡邉百樹 奈良市)

254-1.jpg

2019/03/14
クルードラゴンDM-1 (トランク)
14日朝方に「クルードラゴンDM-1(トランク)」の通過を撮影しました。(山本憲行)

253-1.jpg253-2.jpg

- Topics Board -