天体写真+α

2018/11/07
興福寺中金堂の星風景
奈良興福寺の中金堂が約300年ぶりに再建され、先月に落慶法要が行われました。ライトアップが終わった頃に北天の日周運動を1時間ほど撮影しましたが、後半は露がレンズにつき始めたので40分間の画像のみ選択して比較明合成を行っています。
この夜は明るい流星も中金堂の上に出現しました。
3番目の写真はライトアップの風景を合成。(渡邉百樹)

221-1.jpg221-2.jpg221-3.jpg

2018/10/27
月面写真 -その2-
先日の月面の続きです。
@月面南部から南西部にかけてのクレーター群の一部です。
左上の大きなクレーターがクラビウス(約225km)
右下の細長いのがシラー(長径約180km)。
シラーは、2つのクレーターが合体したものと考えられています。

A月面北部の「氷の海」付近です。ふだんは、中央部のにぎやか
なクレーター群に目がいって、あまり注目されていないかもしれ
ません。「氷の海」のさらに北、北極に近いところにある
アナクサゴラスは、比較的新しいクレーターで、白く明るく輝き、光条もよくわかります。(尾鷲・出口)

220-1.jpg220-2.jpg

2018/10/26
彗星3個
21日の夜に彗星を6個撮影しました。その内の3個をアップします。
64P/スイフト・ゲーレルズ彗星はほぼ天頂での撮影なのですが、月が邪魔でした。
38P/ステファン・オテルマ彗星はきれいな青緑色をしています。9等星台の明るさなので良く写ります。
21P/ジャコビニ・ジンナー彗星は暗くなって来ましたが、まだまだ淡い尾が写りました。
アップしなかったけど、46P/ビルタネン彗星も徐々に明るくなって来ています。12月が楽しみですね。 (山本憲行)

219-1.jpg219-2.jpg219-3.jpg

2018/10/25
久しぶりの月面写真
久しぶりによく晴れた10月21日は、十三夜(栗名月)。地上の風景も入れて撮影しようと思ったのですが、時すでに遅し。かなりの高度になっていました。その日、望遠鏡で撮影したうちの1枚をアップします。しばらく望遠鏡を月に向けていなかったので、ティコ、クラビウス・クレーターがなんだか懐かしい。(尾鷲・出口)

218-1.jpg

2018/10/23
うみへび座の新星?
トピックス欄で nazuさんが紹介している「うみへび座の新星?」を私も撮影しました。(発見の24時間後の撮影)
その後の情報からは新星ではないようなのですが、撮影したのでアップします。   (山本憲行)

217-1.jpg

2018/10/03
トリトンの動き、ジャコビニ・ジンナー彗星、・・・
@10月1/2日の夜は快晴だったので海王星の衛星トリトンの動きを撮ってみました。画像の右方向を西方向に合わせて、海王星を基準にして比較明合成しました。恒星像が2個づつあるのは、212分の間に海王星が移動したためです。
本当は、トリトンの点像を3つ並べたかったのですが、自宅からは西に傾いた海王星は撮れないので諦めました。
A下弦の月が邪魔でしたが、ジャコビニ・ジンナー彗星も撮影しました。   (山本憲行)

216-1.jpg216-2.jpg

2018/10/02
Comet information 2018. 10. 2
☄ 天の川を移動するジャコビニ・ジンナー彗星(0021P) ☄
前線が日本の上に漂い、台風が到来する昨今、星の見える日は少なく
合間の星空を撮影しました。 9月23日、28日の夜明け前の月夜の空を
行く0021P彗星です。        nazu

215-1.jpg215-2.jpg

2018/09/19
Comet information 2018. 9. 19
☄ 18日のジャコビニ・ジンナー彗星(0021P) ☄
けんこうさんの秦野は、17日に晴れ、18日には、伊勢に星が見えました。
日日の0021P彗星、姿は段々と・・・ですが、去りゆく彗星を
見ていただければと思います。   nazu

214-1.jpg

2018/09/18
17日のジャコビニ・ジンナー彗星
秦野は 16日の夕方から17日の1時ごろまでは 今にも降り出しそうな天気でしたが、2時ごろから急速に回復して快晴になりました。ずーっと悪天候が続いていたので、やっとジャコビニ・ジンナー彗星を撮影することができました。
なお 最近購入した光害カットフィルター「オプトロンCLS」を初めて使用しましたが、近くのNGC2175が思いの外 よく写りました。彗星の青緑色、M35の白、NGC2175の赤色が対比的で綺麗です。(山本憲行)

213-1.jpg

2018/09/12
久しぶりの撮影。
こんばんは、松阪の稲生です。
8月上旬〜稲刈りでずっといそがしかったのですが、9月10日〜11日にかけて快晴だったのとちょうど21PがM37と大接近していましたので自宅庭から撮影しました。
以下、撮影データです。
鏡筒、εー130D(f430mm)
赤道儀、EM200Bで追尾
カメラ、イオスKISSX4
露出、ISO3200で1分×4枚(計4分)

撮影者、稲生

212-1.jpg

- Topics Board -