天体写真+α

2019/06/30
人工衛星「いぶき」と「いぶき2号」
6月26日に日本の人工衛星「いぶき」と「いぶき2号」が相次いで通過して行きました。昨日購入したばかりの EOS-RP での初撮りで〜す。 (山本憲行)

258-1.jpg

2019/06/18
スターリンク衛星群など
17日夕方、薄明が終わった頃の西空です。人工衛星の軌跡が沢山写っていますが、右下から左上に伸びる斜線がスターリンク衛星群で10機ほど認められます。紫の星印が天頂です。渡邉百樹(奈良市)

257-1.jpg

2019/06/10
5月に撮影した天体
M13
焦点距離954mm、F4.8、EOSkissX7i、ISO1600 90秒×23+120秒×44

M101
焦点距離1350mm、F6.75、EOSkissX7i、ISO400 540秒×16

ここ数ヶ月撮影はしていたものの失敗続きでしたが
5月末に撮影した2枚はなんとか見られるものになりました。
いずれも自宅から撮影しましたが、北側は光害の影響が大きめで
M101自体も淡めの対象のため少し無理気味に画像処理をしています。
M13の方は6月の観測会のお土産として写真印刷していただきました。

256-1.jpg256-2.jpg

2019/05/22
環水平アーク
水平にかかる虹、環水平アークと呼ばれる気象光学現象です。太陽の下46度の水平線上に現れますが、本日私は初めて見ました。  渡邉百樹(奈良市)

255-1.jpg255-2.jpg255-3.jpg

2019/04/09
ISSと桜
桜とISSの風景です。遠景は興福寺の五重塔。雲が全天に広がり始めていましたが、幸い北西の空はISSが飛行する間は晴れていました。(渡邉百樹 奈良市)

254-1.jpg

2019/03/14
クルードラゴンDM-1 (トランク)
14日朝方に「クルードラゴンDM-1(トランク)」の通過を撮影しました。(山本憲行)

253-1.jpg253-2.jpg

2019/03/03
隅田川夜明け前
明け方の東の空は金星、土星、木星が輝いています。3月2日は月が土星に接近し、東京隅田公園でこの風景を撮りました。(NABE)

252-1.jpg252-2.jpg

2019/02/20
バガン落日
約1000年前に栄えた王朝の都の跡には3000もの仏塔や寺院が
点在し、太陽が沈むころには幻想的な風景になります。
2,3コマ目はバガン一帯を見渡せるビューイング・タワーで撮影。
1コマ目は仏塔に登って撮影しました。(渡邉百樹 奈良市)

251-1.jpg251-2.jpg251-3.jpg

2019/02/20
バガン星景
先週、ミャンマーのヤンゴンとバガンに行ってきました。
今は乾期で地上の土砂が空中に漂っており大気の透明度
は良くありません。ここは光害の無い地域ですが星の
見え方は日本の中小都市と変わりませんでした。
バガンのホテル近くの仏塔を前景にして手持ちで撮影した
星景の写真を紹介します。   (渡邉百樹 奈良市)

250-1.jpg250-2.jpg250-3.jpg

2019/02/12
岩本彗星
昨夜、接近中の岩本彗星を撮影しました。彗星の移動が速いので200mm望遠レンズでの撮影ですが恒星が線状になっています。
山本憲行 (7日に撮った画像もアップしました。)

249-1.jpg249-2.jpg

- Topics Board -