天体写真+α

2019/01/06
Partial Solar Eclipse 20190106
☀ 伊勢の部分日食  ☀

伊勢は天候が悪く、添付写真撮影時刻頃、数十秒、雲の切れ目から
欠けた姿を見せただけで、他の期間は、厚い雲が全天を覆いました。
なぜか、部分日食が終了した直後、少し姿が見えたのは皮肉です。
うまく欠けた太陽を撮影できましたが、部分日食が見えたかと言えば、
ほぼアウトと言うべきでしょう。
みなさんのところでは、部分日食見えましたか。    nazu

242-1.jpg

2019/01/04
撮り納めと撮り始め
昨年の撮り納めは、冬の天の川とウィルタネン彗星。
そして、新年の初撮りは、1月2日早朝の月と金星の接近でした。拡大撮影では、月はボケボケですが、輝面比0.48の金星は、大気のゆれの影響で少し膨らんでみえるものの、何とか半月状に見えます。
 尾鷲火力発電所が廃止になったので、やがて、230mの煙突もいずれ解体されるでしょうから、「星と煙突」をできる限り撮影しておきたいと思います。(尾鷲・出口隆久)

241-1.jpg241-2.jpg241-3.jpg

2019/01/03
1月1日の46P/ビルタネン彗星
明けまして おめでとうございます。

1日の夜、今年の撮り始めとして 自宅から 46P/ビルタネン彗星を撮りました。まだまだ明るく写ります。 山本憲行

240-1.jpg

2019/01/03
大晦日の夜
明けましておめでとうございます。

大晦日の夜は、伊勢方面もいい空だったようですね。
尾鷲も、透明度がとてもよかったので、「天の川」もよく見えました。自動車で30分ほどの海岸付近で撮影したものです。
(尾鷲・出口隆久)

239-1.jpg239-2.jpg

2019/01/02
ハート星雲&胎児星雲
明けましておめでとうございます。
大晦日の晩、天気がとてもよかったので近所に撮影に出かけ、そのまま年を越しました。
月明かりはありませんが、いつもより街明かりが強いだろうと思い最近話題のワンショットナローバンドフィルターを使用しました。

EOS kiss X5改造機 / f=200mm F2.8 / 6分×14
(笠井)

238-1.jpg

2019/01/02
新年あけまして、おめでとうございます。
新年明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

大晦日〜元旦にかけてよく晴れていたので、自宅庭からですがウィルタネン彗星を撮影してみました。
当たり前ですが最接近時よりも視直径が小さくなってますね。
以下撮影データです。
撮影鏡、εー130D
赤道儀、ビクセンGPにて追尾
カメラ、イオスKISSDN(改造)
露出時間、ISO1600で40秒×15枚彗星核基準でコンポジット

撮影者、稲生

237-1.jpg

2018/12/25
Comet information 2018. 12. 25
☄ ウィルタネン(0046P)彗星 ぎょしゃ座を行く ☄
周期彗星0046Pは、満月のひかりを浴びて、ぎょしゃ座を北方向に
進んでいます。 丸くて大きなコマが印象的ですね。  nazu  

236-1.jpg236-2.jpg236-3.jpg

2018/12/20
14日の 46P/ビルタネン彗星
ふたご座流星群を撮影する前に接近中のビルタネン彗星を撮りました。流星写真の整理に追われて遅くなりましたが、アップします。
彗星は直径50'ぐらいの大きさで写っていて、10時方向に淡い尾があるように思えるのは私の欲目でしょうか?  (山本憲行)

235-1.jpg

2018/12/16
M45(プレアデス星団)
12月10日、ウィルタネン彗星を撮影したとき、天頂付近はすっきりした空だったので、ついでに撮影したM45です。
特に珍しくもありませんが、冬の観望会の見どころの一つです。
相変わらず美しいですね。(出口隆久)

234-1.jpg

2018/12/16
13日のウィルタネン彗星
13日のウィルタネン彗星です。
相変わらず、薄雲が流れる状況で、条件は悪でした。
コマの大きさは前日とあまり変化がないようです。(というより、日々、撮影状況・画像処理状況が変わっているので厳密なことは言えません。)。
尾も相変わらず短く、31pの画像で確認できる程度です。
空が良ければもう少し長く写るのかもしれません。(出口隆久)

233-1.jpg233-2.jpg

- Topics Board -